K you smile主宰 三浦恭子から、子育て中の皆さんへメッセージ

「整理収納された環境が子育て支援につながる!!」

 

私がそう感じたのは、自分自身の体験からです。

 

もともと子どもと関わることが大好きだった私は、上の2人の子どもたちが幼稚園に通うようになると、そこでの出会いや経験を通じて子どもだけでなく親も学び、成長していく事を実感していきました。

 

毎日が、楽しいことの連続でした。それと同時に、忙しい毎日を過ごしていました。

幼稚園に子どもを送り出し、その足で幼稚園の行事やママ友との付き合いに出かけ、16時までの園庭開放まで思いっきり遊ばせ、帰宅は毎日夕方……。

家事はそっちのけで、子どもたちやママ友たちと外で楽しく遊んでいたら……

 

家の中が一気にグチャグチャになっていったのです。

今思うと、家がグチャグチャだったから外にばかり行っていたのかもしれません…。

 

気がついたら、家だけでなく生活も気持もいっぱいいっぱい。

余裕がなくなっていました。

そんな私を変えたきっかけは、次男の出産でした。

3番目のこの子も同じ幼稚園に入れたい!!

でも、このままの生活を続けていたら、きっとなにかが壊れてしまう。

 

まずはこのグチャグチャな家をなんとかしなくては。そう思った私は、最初は自分なりに断捨離から始めました。

 

そして試行錯誤しながら、様々な整理収納の効果を体感していく中でたどりついたのは、意外なことにワンオペ育児からの解放でした。

 

家を片づけたことにより、心にゆとり(心に空間)が生まれました。

 

自分自身の心のゆとりから、自分が変わると、子どもたちも変わってくる。

さらには、夫も家事や子育てに関わってくれるようになったのです。

「家」を片付けることで思いがけず「家族」全体が変わっていったのです。

 

こうした過程の中で、私は整理収納アドバイザーの資格に出会いました。自分自身の経験から、今悩んでいる忙しい子育てママを、今度は私が整理収納の力でサポートできる!そんな強い想いに駆られました。

「子どもに寄り添う時間がほしい。今しかできない子育てを思いっきり楽しみたい!」

 

「子どもたちの心を育てたい!」

 

「子どもたちの個性を伸ばしてあげたい!」

 

そんなママたちをサポートしたい。

その想いが今は3人の子育てママとなった私の活動の原動力となりました。

子育ては人生で期間限定の大切な時間。

子育てを楽しむのは、子育てしている時こそ!

子育て期間が過ぎ去ってしまうと、もう二度とやり直せない、大切な親子の時間。

 

親の心のゆとり、心の空間は、子どもに向き合う時にとても重要なもの。

心の空間を生み出す整理収納は、

ワーキングママが増えている現代、忙しい子育て世代にこそ必要だと私は信じています。


あきらめないで、子育てしている今だから、すぐに始めてみてほしい。

家の中を整理収納された環境に整えれば、家事や子育てがきっと楽になります。

 

これが、私の願いであり、想いです。

 

 小・中・高の3人の子育て中の整理収納アドバイザー

 三浦 恭子

© このサイトの内容の無断転載・流用を禁じます。

Follow Us
  • KyousmileTwitter
  • K you smile Instagram